政治家インターンをやっていたヤマサキが綴るとっても不定期な日記(イラスト:shaoguee.com)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
教えることが出来ない
もう12月ですね。
今年もあと少し。
慌しい1年だったような気がします。
来年は落ち着いた年にしたいものです。

「浅尾財政金融委員長の横浜税関視察に随行」編の第2話です。

税関内に通されたヤマサキは、部屋で待機することに。
この部屋はなかなか趣があって素晴らしい部屋でした。
b0061047_11143989.jpg
ただ、入る前に思ったのですが、建物が意外とキレイ。(画像参照)
昭和9年に建築されたって聞いたんですが…

議員が到着後、横浜税関長の大前さんによる説明で謎が解けました。
建物は、去年増改築が終わって新しくなったと。
でも、今までの雰囲気はそのまま残した。
一部の部屋はそのまんまの状態で残して使っているとか。
ヤマサキは大正、昭和の洋風建築が大好きなので、そのまま残したことには大賛成です。

その後、展示室を見学。
この展示室はなかなか人気スポットらしいです。
見てみるのも面白いと思いますよ。
偽ブランド商品と本物を並べて展示がしてありました。
ヤマサキにはどっちが本物か全くわかりませんでした。
そもそも本物を持っていないので。
「どこが違うんですか?」との質問に「細かく教えると業者が修正してくるので、教えることは出来ません。」との回答。
やはり税関はこういう業者と知恵を絞って闘っているんだなと思いました。
「そんな技術があれば、他に使えば良いのに。」との言葉には、ヤマサキもうなずいちゃいました。

つづく。


今日の昼食:まだ
[PR]
by t-bird76 | 2004-12-01 11:22 | その他
<< トレーラースキャン 税関になぜ行かん(意味なし) >>