政治家インターンをやっていたヤマサキが綴るとっても不定期な日記(イラスト:shaoguee.com)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
トレーラースキャン
「浅尾財政金融委員長の横浜税関視察に随行」編の第3話です。

展示室を見学後、車で場所を移動。
浅尾議員と秘書さんとは別の車で移動だったんですが、ヤマサキが乗った車は両面スライドドアなんですよ。
スライドドアが自動で閉まるし、ちょっとカッコイイと思っちゃいました。
ちなみにホンダのエリシオンです。

場所を移して見学をしたのは、大型X線装置です。
トレーラーを丸ごとX線で見ちゃうのです。
空港にある手荷物検査の大きいやつと思ってもらえれば、わかりやすいと思います。
b0061047_1025651.jpg
そもそも、なぜそんな検査をするのか?
最近は手口の巧妙化が進み、人の目では見抜けないことが多くなってきたのです。
コンテナの奥や底、隙間に物を詰めたりして、検査をすり抜けようとするのです。
そこでX線でトレーラー全体を検査することで、そういった目に見えない場所も検査が出来るようになったのです。

画像の位置で運転手が降り(降りなかったら大変)、トレーラーは扉の奥へ運ばれていきます。
コンピュータで画像を解析をして、10分程で検査は終わるそうです。

少しでも不法な物の流入を阻止するために、新しい技術が次々導入されているんだな、と感心してしまいました。

つづく。


今日の昼食:まだ
[PR]
by t-bird76 | 2004-12-03 10:08 | その他
<< アグレッシブ! 教えることが出来ない >>