政治家インターンをやっていたヤマサキが綴るとっても不定期な日記(イラスト:shaoguee.com)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
救急車、救急病院の使われ方
29日放送の報道ステーションで「救急車の変な使われ方」を取り上げていました。
救急隊の方とお話をする機会が多いだけに、身近な話題として見ました。
名古屋の事例でしたが、出動の10%が不搬送になるとか。

これってかなり高確率ですよ。

救急隊に話を聞くと、1日10件を越えると忙しい部類です。
某救急隊は、1日17回出動が記録とか。
つまり、1日1回は不搬送があることに。
すげぇ~。

夜中、病院にかかってくる電話も「それは今すぐ診ないとダメなの?」って症状が多いです。
多いのが「寝れないからなんとかして」というもの。
確かに寝れないのは辛いですよね。
こちらも寝れないのが辛いからよくわかります。

あと「明日仕事なので」というもの。
気持ちはわかります。
よ~くわかります。
でも、1回薬飲んだからって、さすがに治らないですよ。
結局、昼間に病院行くことになります。

「薬飲んだんですけど、しばらくすると熱が上がって辛いんです。」
それは解熱薬が切れたんですよ…
バファリン飲んで寝て、様子見てください。

病院業界は、制度疲労を起こしてるなぁって思いますよ。
夜中の3時に押しかけてやってきて、眠たそうにドクターがやってくると「対応がひどい」と。
普通寝てる時間ですから。
それはあまりにひどい。
モラルの低下って止まらないんですね。
病院でのわけのわからない暴力事件もあるし。
ドクター、ナース、救急隊って現場で働く人は大変だ。
[PR]
by t-bird76 | 2007-08-30 04:10 | その他
<< いずこに 今日の流れ >>