政治家インターンをやっていたヤマサキが綴るとっても不定期な日記(イラスト:shaoguee.com)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
救急車を呼ぶほどの症状
まず、はじめに「8月の毎日更新しよう」企画は、無事休むことなく終わりました。

ヤマサキ偉い。


風邪はほぼ治りました。
80%ぐらい回復ですかね。
残り20%は仕事をしながら治すということで。


では、一般論から。
ヤマサキは酒をあまり飲みません。
そういう視点からです。

1.お酒飲み過ぎたのか、気持ち悪い。

普通ですよね。

2.お酒飲んでたら、寝ちゃった。

ありますよね。

3.お酒飲み過ぎたのか、戻しちゃった。

アリですね。


この3つの状態は特に問題無いと思います。
だって、ただの飲み過ぎでしょ。
戻した物でノドを詰まらせないように気をつけてね、と言うしかないです。


ところが!


この状態で救急車を呼ぶ人がけっこういるんです。
救急隊に密着取材したテレビでも見ました。
「飲んで店を出たら寝ちゃったから」と救急車を呼んだそうです。
昨日も「ビール飲んで家に帰ったら気持ち悪くなった」と救急要請。
深夜3時だよ。
点滴が始まったら、ガーガー寝てやんの。
どういうこと?

そもそも、飲んで吐くのは病気じゃないですからね~。
ここで、某女性看護師さんの名言を紹介します。


「飲んだら吐くに決まってんだろ!」


みなさ~ん、このぐらいの男気を持ちましょう。
[PR]
by t-bird76 | 2007-09-08 10:02 | その他
<< 先の読めない事態 防衛大臣就任! >>