辞任表明
「政界、一寸先は闇」とはよく言ったもので。
まさにそんなカンジなんじゃないでしょうか。
半年前に福田総理誕生、小沢代表辞任(表明)を予測できた人がいるでしょうか。
ブックメーカーだって無理でしょう。

何がどうなって、こんなことになっちゃったんでしょう。
小沢代表の行動は自分の信念に基づくものでしょう。
ただ、今回は党の内部の意見、意向、雰囲気に対して党首会談の前に意見のすり合わせがなかったのか?

正直なところ、民主党は自民党への不満の受け皿として国民の支持を受けている部分があると思います。
大連立では、こういう期待を全て反故にしてしまうでしょう。
それが自民党と連立となれば、クリンチどころか吸収されちゃいますよね。
民主党は単独で政権を取り、運営していくことが目標のはず。
つまり野党ではなく、与党としてやっていくことが、課題なはず。
二大政党制を掲げているんだから、軸はぶれないでほしい。

平成の三木武吉がどこかに存在して、動いていたりしないのかなぁ。
[PR]
by t-bird76 | 2007-11-05 21:37 | その他
<< 秘密 今週の「気」その34 >>