政治家インターンをやっていたヤマサキが綴るとっても不定期な日記(イラスト:shaoguee.com)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
32歳の旅立ち
報告です。






この度、浅尾慶一郎議員のインターンを卒業しました。





5年前の88パーティからボランティアで参加し、その後インターンとしてお世話になりました。
政治のセの字も知らない引きこもっていた人間が、いきなり参議院議員の事務所に顔を出すという、紹介とはいえ今考えればかなり無謀な行動だったかもしれません。
しかし、そんなドロップアウトしていた人間を温かく迎え入れていただき、ここまで育てていただいたことに、浅尾議員を始めとして事務所の皆様にはただただ感謝をしております。

インターンとして主に鎌倉事務所で仕事をしていました。
パソコンが得意分野だったので、名簿入力、ソフト作成、サイト更新、動画編集、そして名刺のデザインをやったことも。
どれもパソコンが得意とはいえ初めてやる作業だらけ。
おかげで妙なスキルが身につきました。

また、日頃の政治家の地元活動、支援者との交流、地元議員との関係、ポスターのテープ貼り、印刷機や折り機の使い方、街宣車の運転…
事務所で教わった内容は数え上げればキリがありません。

5年通じて指導していただいた田村秘書には特に感謝しております。
政治(家)とは何ぞやといったことから、社会人としてのイロハを教えていただきました。

ヤマサキが初めて事務所に顔を出した時にいた人たちは、ほとんどいません。
議員になったり、首長になったり、会社を立ち上げたりと様々な世界で活躍されています。
そしてヤマサキも離れることになりました。

この5年間はダイナミックで、貴重な経験をしました。
当時の浅尾議員はまだまだ1期目の若手議員というポジションでした。
それが、参院2期目になり、次第にテレビ出演も増え、民主党の次の内閣に入り(外務、防衛)、党でも政調副会長、神奈川県連の代表にもなり、活動の幅が一気に広がりました。
そういう様子を近い位置で見ていたことは、非常に幸せなことだったのかもしれません。
でも、浅尾議員の人柄は5年前と大きく変わっていません。
そのあたりが魅力なのかもしれません。

また、近いうちに病院の仕事も辞めることになってます。
こちらは98年10月から途中辞めた期間もありますが、10年近くお世話になりました。




ということでこの「インターン日記3」も今回で終了となります。
いずれリニューアルするかもしれませんが、時期は未定です。
みなさん、ありがとうございました。
また逢う日まで。

[PR]
by t-bird76 | 2008-09-12 19:53 | 鎌倉事務所にて
<< そろそろ 新iPod >>