政治家インターンをやっていたヤマサキが綴るとっても不定期な日記(イラスト:shaoguee.com)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:参議院会館にて( 23 )
偶然
今日は参議院会館で議員のPCのメンテに行きました。
会館のシステムは難しいので、マニュアルを見ないとわかりません。
ええ、あの700ページ以上ある例のやつです。
丁寧なのは良いんですけどね。

先週、会館に行く途中で元インターン君とばったり出会いました。
駅から出たら偶然に。
世の中狭いようで広く、広いようで狭いですね。
なんか懐かしさがありました。
また飲んだり、話が出来たらいいなぁ。

今日の昼食:パス(というか丸1日食えず)
[PR]
by t-bird76 | 2007-02-27 23:32 | 参議院会館にて
似ている?
今日は月1恒例の勉強会でした。

今回のテーマは「医療崩壊」。
病院勤めのヤマサキが、日頃感じていることがズバリお話になられていました。
「当直明けで寝たいだけなんです」とか「勤務医はそんなに高給取りではない」とか。
講師はデータを駆使していたので、説得力ある内容でした。
医療のコンビニ化とヤマサキは思ってますが、今の体制では、そんなの無理です。
でも、一般の方の意識はそちらに傾いているようです。
サービス業なんだから、24時間当たり前。
救急病院とは24時間フル稼働している病院。
これは大きな間違いです。
救急病院は24時間緊急で対応できる体制をしているだけで、フル稼働はしていません。
月曜の朝6時に救急車で「金曜日に首を寝違えた」とやってきたり、夜中の3時に「3年前から腰が痛くて」と救急車でやって来るのは、間違いです。
基本的に時間外での対応は応急的になります。
その一般の方の認識と今の医療体制は大きなズレが生じていて、そのしわ寄せが医療従事者に来ています。
医療機関だけでなく、消防庁や救急隊にも来ています。
24時間勤務の救急隊はかなりの重労働だと思います。
ここは大きな変化が必要です。

今日は勉強会の前に参議院会館に顔を出しました。
浅尾議員のPCのメンテです。
ヤマサキが部屋をウロチョロしてると、KD秘書が「○月×日の件なんですが」と。
当然、浅尾議員に話していると思って、ヤマサキは背中を向けていたところKD秘書が「あっ!」と言いました。
どうやら浅尾議員とヤマサキを間違えたようです。
以前も浅尾議員の机でPCをいじっていたら、IK秘書に議員に間違われました。
後姿が似ているんでしょうか?
b0061047_21243857.jpg
画像は近所の公園。梅がもう咲き始めてますよ。

今日の昼食:ひとくちロースステーキ マスタード風味&オニオングラタンスープ
スープで火傷して、口の中が血まみれになりました。
[PR]
by t-bird76 | 2007-02-23 21:27 | 参議院会館にて
作業は続く
今日は鎌倉事務所で入力&訂正でした。
入力も終わっているので、後は郵送物の返却確認をして訂正をするとういうのが、この先の作業です。
それが終わると今度はイベントに繋がるわけでして、なかなか休まる日はありません。
イベントが終われば、選挙(逗子市議会議員)があります。
安息日は未だ来ません。

今日の昼食:あんぱん2つ
[PR]
by t-bird76 | 2006-02-08 21:02 | 参議院会館にて
委員会傍聴記最終回
「いい加減にしろ!!」
いやー、傍聴記を8回も書くなんて、このように怒られても仕方ないですね。
言われたからって別に謝りません。
だってヤマサキのブログなんだから。

浅尾議員の質問も終わり、関連質問になったところで、会場から引き上げることに。
また階段を下り、エレベータに乗り、通路を通って…
(゚Д゚)長ぇよ
やっとのことで外に出ました。

会館の事務所に戻り、みなさんと一服。
なかなかおいしい紅茶でした。
NHKのお昼のニュースで早速、予算委員会のことが取り上げられていました。
新規参入について規制緩和したほうが良いって小泉首相の発言があったので。
新聞でも記事になってましたね。
浅尾議員が事務所に戻ってきて、それを聞いて一言。
それがメインじゃないんだよね。」
なかなか思うようにいかないようです。

b0061047_19464956.jpg

昼食は議事堂の地下にある蕎麦屋で食べました。
KS秘書曰く「おいしい蕎麦屋」です。
前回は鍋焼きうどんだったので、今回は「変わりそば」なるものを注文。
つけ蕎麦でしたが、蕎麦がおいしいです。
ちょっと麺が長くて食べづらかったですが…

最後に、これは浅尾議員から聞いた話です。
「今日、始まる前に席に着いて、小泉さんと目が合ってね。
そしたら『斉藤(勁)さんは元気?』って言われたよ。」とのこと。
いや~、かなり余裕ですよね。
なんか格が違いすぎます。

これで委員会傍聴記は終わります。
委員会は生で見るとなかなか迫力ある雰囲気で、面白かったですね。
でも、委員会傍聴って普通の人が見たいと思ったら、受け付けてくれるんですかね?
国会見学は国会議員の紹介が無いとダメらしいんですが。
そこんところ、どうなんでしょ?

委員会傍聴記 (変な終わり方)
 
今日の昼食:プロテインドリンク
[PR]
by t-bird76 | 2005-10-17 19:51 | 参議院会館にて
委員会傍聴記その7
委員会はやり取りもさることながら、人の動きもなかなか面白いです。
今日はそっちの方面を書いてみます。
委員会中は人の動きがいろいろあります。

「プラカード」
質問者の話に合わせて、大きなプラカードを出しますよね。
あれって明らかにテレビ向けですね。
だって傍聴席からは見えないし、テレビではよく見えてますからね。
じゃあ、委員の人たちは見えているのか?
あのデカイやつは見えません。
その代わり、同じものが書かれた資料が配られてます。

あのプラカードは誰が作るのか?
議員が夜な夜な作るのか?
それとも党が夜な夜な作ってくれるのか?
これは聞いたわけではないんですが、参議院事務局の方が待機していて、それを渡していたので、たぶん事務局が夜な夜な制作するんでしょう。(別に夜な夜なじゃなくてもいいんですが)

「意外な気配り」
会場には飲むための水が用意されています。
出席している委員の方や見学している議員さん向けに用意されています。
質疑中に水が飲みたくなるのは、人間の生理です。
人によっては水を飲むと拍手がもらえます。
ヤマサキも見学中飲みたいなぁと思ったんですが、残念ながらそのような水は用意されてません。
それとも言えば飲めたのかな?

さて、委員でも飲みたくなったら水を取りに行きます。
誰かが入れてくれるわけではありません。
所定の位置に用意はしてくれますが。
舛添要一議員が水を取りに行きました。
するとコップを3つ取り、水を入れて他の議員のために配っていました。
なんか意外なカンジがしたのは、ヤマサキだけでしょうか?

「入れ代わり立ち代わり」
場所としては、質問者と委員長席の間ぐらいですかね。
そこに速記録者の席があります。
テレビでも端っこに写ってますよね。
その速記録をやる人なんですが、担当が決まっているのか入れ代わり立ち代わりで、どんどん交代するんです。
時間はだいたい5分ぐらいかなぁ。
2人1組で次々と交代していきます。
そのぐらいの時間が速記をやる限界なんでしょうか。

「お馴染みの光景?」
テレビですっかりお馴染みとなっている、あの光景です。
そう、居眠りです。
会場が盛り上がった雰囲気になっていると、そんなにいないんですが、まったり感が出てくるとちらほらと。


次回、壮絶な最終回。

b0061047_13243022.jpg
画像は近所のネコ。本文とは全くもって関係ありません。
今日の昼食:赤いきつね
[PR]
by t-bird76 | 2005-10-16 13:28 | 参議院会館にて
委員会傍聴記その6
昨日から蕁麻疹が出ています。
見た目、グロいですね。
蚊の大群に刺されたように、ボコボコになってます。
薬飲んでおとなしくして早く治すようにします。
これで2度目の出現。
体質が変わったのかなぁ。

では、委員会傍聴記その6へ。

最後に浅尾議員は郵政民営化後についての質問をしていました。
わかりやすく簡単に書くと「民営化すればサービスが良くなるって言うけどさ、競争が無いと良くならないでしょ?そこらへん、どうよ?どうなのよ?」ってことです。
そうすると小泉首相の懐から「無視」「迎合」「話し合い」「改革」なんてカードが出てきてるんでしょう。
ヤマサキだったら劇団ひとりバリに「その通り」ってカードが1枚しか出てこないでしょう。

浅尾議員はNTTとJRを例に、答弁を引き出していました。
総務大臣、国土大臣から例を聞きました。
JRは競合する私鉄路線があると料金が安くなっているんです。
基本的に料金は距離に比例して決められています。
しかし、競合する路線は負けられないので、同等の料金になるため、1キロあたりの料金が他の路線と違う場合があります。
議員が例に使っていた品川~横浜間はJRと京浜急行で行くことが出来ます。
料金はJRが280円で京急が290円になってます。
競合する路線のない横浜~大船間は1キロあたりの料金が品川~横浜間に比べて高くなってます。
これを例にすれば、郵便局でしか扱っていない信書の配達などは、他の企業が参入してこないと、サービスが良くならないのではないか?ということなんです。
そこで新聞やニュースで取り上げられてましたが、「ポストを全国に10万本設置の条件は緩和したほうが良いんじゃないか」という小泉首相の発言に結びつくのです。

今回、浅尾議員は比較する例を使い、またいろんな省庁の発言を出すことで、攻めていっていたみたいです。
けっこう練られた戦術ではないでしょうか。
そこにはIK秘書の頑張りがあったようです。

b0061047_150851.jpg

まだまだつづくよン。

今日の昼食:プロテインドリンク
[PR]
by t-bird76 | 2005-10-13 22:30 | 参議院会館にて
委員会傍聴記その5
前回はわざと短くしました。
そんな書くのが面倒くさくなったなんて、書けるわけないじゃないですか。
今回は傍聴席に入ったところからです。

さて、傍聴席に向かいました。
立って見てる人がたくさんいました。
どうやら各省庁の方々で、見学の人ではないみたいです。
その人達を掻き分けて席へ。
傍聴席は左側に政府席、右側に委員席となるポジションです。
傍聴席の左奥には、有料放送なのに無料で見られる日本放送協会のカメラがありました。

傍聴席の前は記者席と書いてありました。
何人か座ってメモをとっていました。
右横の区域は事務局席となってました。
席に着くと目の前には、福島党首が座ってました。
(゚Д゚)おや?
さっき玄関で見掛けて、すぐ会議場に行ったんですね。
どうやら、この日は質問をするようです。
委員席の後ろ、壁側にイスが置いてあり、議員の方々がいっぱい座っています。
ここは議員の見学席でしょうか?
野次を飛ばしたり、委員会らしい雰囲気を作っていました。

会議場の印象ですが、天井が高く圧迫感はないんですが、意外と狭いってカンジですね。
テレビで見ると広そうに見えるんですが、そうでもないですね。
人がいっぱいいたので、熱気というか息苦しさに近い緊張感がありました。
ヤマサキ個人としては、こういう大正、昭和初期の洋風建築は大好きなので、議事堂の雰囲気は好きですね。
たまに来るから良いんであって、毎日のように来ていると普通の感覚になってしまうんでしょうけど。

すでに浅尾議員は質問をしていました。
その様子は参議院のサイトで動画を見ることが出来ます。
議員は公務員の問題について質問していました。
前回の質問の時もしていました。
それを引き継いでの質問でした。
小泉首相の答弁はどうも暖簾に腕押しみたいで、打てば響く白熱した議論にはなっていきませんでした。

まだまだまだつづく。

b0061047_21173437.jpg
画像は「あたたか~い」を押したら出てきた「冷たい」コーヒー

今日の昼食:唐揚定食
[PR]
by t-bird76 | 2005-10-11 21:23 | 参議院会館にて
委員会傍聴記その4
過去3回もやっているのに、まだ会場に入ってません。
いいかげんに怒られそうですが、そんなこと知ったこっちゃありません。
今回は会場入り口からです。

b0061047_20502276.jpg
金属探知機の前に傍聴券に名前を書いて、半券をもらいます。
名前を書かずに行ったので、「名前を書いてください」と止められてしましました。
半券と共に、赤いリボンを渡され、それを着けることになってるようです。
金属探知機を過ぎると、今度はロッカーがあります。
携帯電話や録音機材等をここで預けることになっています。
その前の机にはメモ用紙と鉛筆が置いてあって、「これをご使用ください」と書かれています。
基本的に会議場には、貴重品以外の物を持ち込まないことになってるようです。
WWEの会場のようにプラカードを出したりとか出来ないようになっています。
さらに傍聴券には「賛否の表明」と書いてあるんですが、要は野次を飛ばしたりするなってことですな。
ロッカーの番号は42番をゲット。
実に良い番号ですね~。

さて、荷物を預けていよいよ会場へ。

つづく(おい)


今日の昼食:ミラノサンドC&アメリカンコーヒー
[PR]
by t-bird76 | 2005-10-10 20:30 | 参議院会館にて
委員会傍聴記その3
今回は参議院の建物からのつづきです。

建物で待機すること数分、準備が出来たようなので、入り口に向かいます。
入り口ではIK秘書が傍聴券を持って待っていました。
チケットを受け取り、いざ会場へ。

ここで気づいたんですが、警備の人がかなり多いんです。
やはりこの地域の警備は厳重です。
なのに、この近所で国会議員が車に跳ねられてしまいました。
やはりそこまでは守れないようです。
怪我をした議員さんの1日も早い回復を願っています。

「傍聴入口→」と書かれた順路を通っていきます。
建物に入り、階段を下り、エレベータに乗り、通路を歩いて、階段を上り、またエレベータ…
(゚Д゚)部屋はどこやねん。
まるで迷路のようです。

議事堂の中の通路は赤じゅうたんです。
ついにヤマサキも赤じゅうたんを踏みました。
このように書くと議員になったみたいですね。
って見学者はみんな踏んでますけどね。
この赤じゅうたん、ある特殊効果があって、じゅうたんの上を歩くだけで、静電気を吸い取ってくれるんです。
冬になると効果を発揮するらしいです。
ホントかよ~って思っちゃいますけどね。

やっと会議室入り口に着きました。
時間は9時20分過ぎ。
あれ、終わってない?
民主党の持ち時間はいっぱいあったので、それは大丈夫でした。

入り口では金属探知機がありました。
警備は厳重です。
会館入り口でも言われたことがありますが、「センサーが敏感だから全部出してくださいね~。」と。
そりゃイカン。
ということで、財布、定期入れ、時計、携帯電話、iPod&イヤホンをカゴの中に。
とりあえず通ってみることに。
スルー。
(・∀・)おぉ、一発で通った。

前にも書きましたが、中指にしている指輪は金属探知機に反応しませんでした。
シルバーは反応しないのかな?
それともブラックにコーティングしてあるから大丈夫?
それと携帯電話のベルトにつけるケースもOKでした。

まだ会議場に入ってないけどつづく。

b0061047_202727.jpg
画像はヤマサキ愛用の携帯電話。
今日の昼食:昔ながらの焼きソバ&コーヒー
[PR]
by t-bird76 | 2005-10-08 22:30 | 参議院会館にて
委員会傍聴記その2
前回は参議院会館の玄関で終わったので、その続きからです。

8時45分に集合で、委員会は9時に開始なので、「すぐ入れるんだなぁ」と思ってました。
そこにKS秘書がやってきました。
「それでは事務所に一旦上がりましょう」とのこと。
まだ、傍聴券が手元にない様子。
どうやらKS秘書がサボって、まだもらってなかったみたいです。
違います。
委員会を傍聴するには券が要ります。
その傍聴券がもらえるのは委員会開始後なんだそうです。
別にKS秘書がサボった訳ではありません。
ちゃんとIK秘書がもらいに行ってました。

会館から道路を挟んで向かい側にある参議院の建物に移動しました。
この建物に入るのは初めてです。
外から見てて、この建物は何だろう?と思ってました。
中は売店があったり、本会議場にある投票ボタンのレプリカがあったり、見学者向けなカンジがしました。

今回はオチがないけど、次回へつづく。


今日の昼食:焼きソバ
[PR]
by t-bird76 | 2005-10-07 22:00 | 参議院会館にて