政治家インターンをやっていたヤマサキが綴るとっても不定期な日記(イラスト:shaoguee.com)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
歴史は繰り返す
今日は議員のPCが直ったとのことで、お店に取りに行って、そのまま会館に持って行きました。
昨日が昨日だけに、永田町は混雑して、警官やマスコミがいっぱいかなぁと思ってました。
永田町駅を降りて見ると…
b0061047_2361697.jpg(゚Д゚)あれ?
いつもより少ないです。
そうですよね、衆議院議員は選挙区に帰っちゃったんですから。
参議院会館もなんかいつもより人が少ないような。

さて、ついに解散・総選挙となってしまいました。
ヤマサキは先週末に中曽根弘文参議院議員が反対を表明したのが印象的でした。
なぜか?
政治の世界では「歴史は繰り返す」ことが多いように感じられます。

以前ヤマサキが買った小説吉田学校にこんなシーンがありました。
時は昭和47年6月17日、佐藤首相退陣表明の日。
その夜に行われた田中角栄通産相(当時)と中曽根康弘総務会長(当時)の料亭で会話。
田中通産相は総裁選に向けて活動をしていた。

田「若い者同士(田中と中曽根は同い年で同期当選)で新しい政治をつくりたい!君の力を借りたいのだ!」
中「わかってる。一両日中に、中曽根派として”田中支持”を鮮明にしよう。」
田「ありがたい。」
中「ぼくの派が、田中指示を打ち出せば、他の中間派も、なだれ現象を起こして、大部分がそうなるだろう…」
田「うむ!」

この会話、言葉を置き換えれば、郵政民営化でそのまま通じちゃいますよね。
つまり、政治というものは、行動原理が今も昔も変わらないってことなんですかね?
それを壊したのが小泉首相であり、その首相を評価するのが最近の世論調査で50%以上いるってことでしょう。

ヤマサキの印象では「政権交代」と言われた選挙で実際に交代したことがないように思われます。
これもまた「歴史は繰り返す」なんでしょうか…

b0061047_2295392.jpg
画像は建物シリーズ、参議院会館です。
建て替えの話はどうなっているんでしょう?
今日の昼食:黒豚の生姜焼セット
[PR]
by t-bird76 | 2005-08-09 22:25 | 参議院会館にて
<< 慌しい 88パーティ >>